つくるdeつなぐ(家創り編)   

先日、住建築プロデュースの仕事は今年仕事納めと書いたのに、
ぎりぎりになって、また家づくりの相談予約が入りました。
明日まで相談室は稼動します。

一度、奥様が「はじめのいっぽ」の相談に来られた。
土地を購入予定だけど、夫婦の気持ちが同じゃないような気がする。
その土地で本当に良いのか?
その土地にどんな家が建つのか???

の不安の中で、悶々としていた奥様から、
「やっぱり、年内に主人ともう一度相談に来て良いですか?」
の連絡が。

基本的に、自分から積極的に営業活動をしないのですが、
先方からの情熱や不安を感じたら
年中無休で対応する性格です。

何をするにしても「ひと対ひと」

まず、購入予定の土地を建築家と見に行って、それから面談。
私の紹介する建築家は、ご家族の雰囲気、望むもの、感性、そして相性。
様々な角度から
経験知と直感も含めた感性の触覚のようなアンテナを張って決めていきます。

建築家もお客様も「人柄」が大事です。

仕事納めと言いながら、
プロデューサーもまだまだ走る師走です。
f0031420_6351330.jpg


家創りへのご相談は
ファーレ・ルオーゴ(イタリア語でつくる場所)のHPをご覧下さい。
(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2010-12-28 06:37 | 家づくり | Comments(0)

<< ヒグラシの太陽 今年、最も愛しい想いで・・・。 >>