主婦から戦士へ   

会社勤めは35歳から。
遅咲きの社会人。

住宅会社勤務の時は、成績を上げることだけに必死。
そして
コンサル会社で、工務店の業績アップを考えるようになってからは、いかにコンサルの付加価値を認めてもらえるかに必死。

次に、新規事業立ち上げチームに入った時は、単黒(短期間で黒字にすること)の戦略で必死。

気がついたら
普通の主婦がいつの間にか企業戦士になっていた。
f0031420_662271.jpg

それも
知識武装の「頭でっかちマッチの棒」状態。

しばらくは、ビジネス書や経済紙を布団の近くに置いて、寝ても覚めても頭は「戦う」こと。

そんな時代も、もう過去のこと。
今は企業の方を向いて動いていない。

大切なのは、私にプロデュースを頼んでくださった「お客様」
個人対個人の関係。

戦士ではなく、お客様と同志になり、一緒に家づくりを進めること。

でも
どこかに戦う血が流れているのか?!
企業人が語る熱い話には非常に反応する。


家創り日記毎日更新中!色字クリック
[PR]

by k2kikiya | 2010-12-10 06:11 | ひと | Comments(0)

<< 静かなクリスマス 祝賀会 >>