若さの秘訣   

これから何十年と生きていくとしたら、若さの秘訣は?
自分に問いかける時すぐ思い出すのは父。

今日は父の定期検診の帰り、二人で大江の住宅街にある山葵屋敷でランチ。
f0031420_13184455.jpg

個人のお屋敷を改装したお店。中庭を眺めながらコース料理をオーダー。
f0031420_13214785.jpg
器も料理も堪能!
f0031420_13224784.jpg
f0031420_13244926.jpg
f0031420_13263834.jpg
「無理して食べなくても良いよ。」と言いましたが、ビールも、デザートもしっかりいただいた父です。
f0031420_13281564.jpgわさびアイスは何とも言えない美味しさ。






本題に戻り、
若さの秘訣は食欲。

そして、向上心。
父は50年以上も三線を弾きつづけています。今でも音楽教室で若い方に混じって指を動かしている。そして、カラオケ。父以外の生徒さんは全員女性。(恥ずかしくないのか?不思議です)

そして、恋愛。

母が死んで半年後には今の彼女と社交ダンスを楽しく踊っている写真を見つけました。
それから18年目。いまでも交際は続いています。「何度も別れようと思った」
などと言っていますが、男女の仲は当人同士しか分かりません。
デイケアで施設に行かない日、3時のおやつは彼女のマンションでいただいているようです。

若さの秘訣。
今の私が父と対等なことは食欲だけです。これは自信あります。

継続する趣味は陶芸が2年くらい。お花は3ヶ月。まだまだひよっこです。

そして、恋愛。
白馬の王子様とは申しません。ロバに乗った熊のプーさんでもOKです。心が素敵な方なら。

死ぬまで恋はしていたい。

そして、父と同じ80代になった時、赤い口紅をつけてさっそうとシャワー通りを歩いていたい。
[PR]

by k2kikiya | 2006-03-30 13:44 | ひと

<< 名前の由来 プランニング打ち合わせ >>