熱き挑戦者   

私の周りには多くの挑戦者がいる。
仕事に
家づくりに
作品づくりに

そして
人生に。
f0031420_7373786.jpg

昨日頂いたお礼のメッセージカード。
最後に
「いつも背中を押してくれてありがとう!」と書いてあった。

そう、私は「背中を押す」習性がある。
これを習性と言うか、性格と言うか分からないけど
「この人なら!」
と感じる人には、損得なく、仕事でもなく応援したくなる。

私の幸せになるための10ヶ条の中に

「根拠なき自信が成功を導く」

が、ある。

挑戦者の本人は不安だらけで前進しているかもしれないけど
私から見れば、1歩でも2歩でも前へ踏み出したことが成功なのだ。

でも、私の応援や背中を押すことを
「きついし、やりたくない」
と感じる人には
無理強いはしない。

ただ、良くも悪くも目の前の出来事は
自分自身が今の自分から脱皮するチャンスだと考えて欲しい!

命を取られるほどの、命をかける程の大きな挑戦ではないと
自分に言い聞かせれば
意外と、簡単に目的へ近づけるかもしれない。

挑戦者たちよ!

もっと柔軟に、もっと明るく、そして自分に厳しく、そして自分を信じて
目の前の目標へ向かってはどうだろうか!


私の大好きな大河ドラマ「龍馬伝」が最終回を迎える。
福山雅治の龍馬に毎回うっとり。
そして、
あの時代に私が生きていたら、必ず海援隊に入っていただろう。
と考える。

坂本龍馬は新しい日本のために「命をかけた」

あそこまでのエネルギーは無理だとしても
皆、同じ日本人の血が流れている。

「だからどうした?」
と聞かれると

ただ

「熱き挑戦者が好き!」
と答えるだけ。
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-25 07:55 | ひと | Comments(1)

Commented by EMIKO☆ at 2010-12-06 09:08 x
KUMIKOさん。

今年、KUMIKOさんのブログでt歩ランすフォーメーションゲームのご案内を見たかたが、お店に来てくれたことがありました。

「KUMIKOさんのお知り合いですか?」とお尋ねすると、

「いいえ、お会いしたことは無いのですが、お気に入りに入れているブログです」と言われました。

KUMIKOさんと直接出会っていないし、Kumikoさんも知らない多くの方が、こうやってKUMIKOさんのブログで元気をもらって、背中を押されているんだな~って感じる日記でした。

追伸
KUMIKOさんのブログのお陰で「草心流」のお花のお教室に通えています。ステキなご縁をありがとうございます。

<< 欠乏症 時間を止めて >>