感性の触覚   

ただ走り去るのではなく、目的に向って、またはそれを探すために必要な「感性の触覚」

昨日、昼食を食べたお好み焼き屋。
私は待ち時間には新聞か本を読む。
嬉しいことに、その店には経済誌が。
世界の詳しい経済状況や日本のトップの事情は良くは分からないけど、
今何がどうなっているかの斜め読みは好き。
頑張っている人が好き。

経済誌に紹介されていた本。

「伸びる30代は、20代の頃より叱られる」
千田琢哉氏が書いたもの。

本をその日のうちに買い、ブログに紹介し、読んだその夜
ご本人からコメントが。

まさしく感性の触覚が鋭い人なのだろう!
コメントありがとうござます。

時代創造館(色字クリック千田氏のHPへ)

21日は憧れのナガオカケンメイ氏に会えます。
熊本に熱い風を吹かせてもらいたい。
そして
いつか
千田氏にも・・・。
エネルギーの「つくるdeつなぐ」がまたできるかな!?
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-19 07:56 | ひと | Comments(0)

<< あかりの効用 息子へ >>