西班牙角打   

もう何十年も前の話。
20代前半の私は、横浜へ旅行した。
真夏、喉も渇いた夕暮れ時。まだ日は沈んでいない。
酒屋の前にある陳列棚のビールを眺め「飲みた~い!」
とつぶやいた。
店ののれんごしに、おじさん達の賑やかな声が聞こえた。
ちょっと覗いてみると、カウンターに、店内で買ったお酒やつまみを開けて、飲んだり食べたりしていた。
それも、立ったまま。

その時私は思った。
羨ましい!
私も店には入り、今すぐ、ビールを飲みたい!
と。
でも、やっぱり恥ずかしい。まだ20代の乙女であった???

それが、角打とのはじめての出会い。

そして我が家のビルの2階に「西班牙角打」がオープンした。
西班牙はスペインの当て字。

EL CASTILLO
f0031420_1323717.jpg

スペインの国旗の色を意識した壁の色。
元気が出そう。
特に「赤」は私のテーマカラー。
f0031420_13251044.jpg

スペイン風おばんざい。
目の前の大皿に盛られた料理を選んで頼む。
パエリアが美味しかった。
立ち飲みではなく、椅子はありました。(良かった)

場所はシャワー通り、中央。1階が「よへほ」という惣菜屋の2階。ビルの横が入り口。

096-288-1314 
[PR]

by k2kikiya | 2010-11-11 13:29 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 無農薬釜炒り茶 国際人は育つのか? >>