墨と筆の協演   

稲田しゅんけいさんが主宰する大人の書道教室。(色字クリックでブログへ)
寧々塾。
とても充実しています。
少人数で、ゆっくりと楽しく表現する墨と筆の協演。
もうすぐ、山鹿のギャラリーで作品展を予定しています。
昨夜は皆さん出品する作品を真剣にそして丁寧に仕上げていました。
f0031420_7173693.jpg

一番緊張するのは、額に入れる瞬間ではないでしょうか。
f0031420_7185768.jpg

自分の書いた文字が更に愛おしくなる瞬間。
(プロはそんな優しい感情ではなく、「これで良いのか?!と自問自答の時だと思いますが・・・)
f0031420_7204538.jpg

とにかく寧々塾のモットーは楽しく!だと思います。
そうですよね!。しゅんけい先生。
f0031420_7234613.jpg

ご自分は血を吐くほどの気持ちで、筆を持ち、墨をすり、一文字一文字に魂を注ぎ込むように書かれます。

生徒達には、楽しく、優しく、歴史や文化や言葉の意味など、どの角度からでも教えて下さいます。
彼女の「書」に対する熱い想いを聞き出したら、終わりがありません。
事実、いつもお互いに語り出したらあっという間に午前さまになっています。

墨と筆の協演。
皆さんの作品の出来ばえが楽しみです。
[PR]

by k2kikiya | 2010-10-29 07:28 | 創り人 | Comments(0)

<< 仕事ができない女 影の力 >>