影の力   

ローゼンクレイスタジオの生徒作品展&三早枝展が明日10月28日より11月7日まで島崎の島田美術館で開催。
今日は作品搬入とでディスプレイ。
そこには、三早枝先生の陶板を丁寧に壁面固定をする男性がいた。
林浩さん。
f0031420_21193860.jpg

東京芸大を卒業後、出身地熊本で油絵から始まり、今は版画も作成している芸術家。
f0031420_2122019.jpg

今回は彼の力がとても大きく三早枝先生の作品に反映している。
陶板のフレームは彼の手づくり。
ひとつの作品ごとに色、素材まで考えてつくったもの。
とても心強い存在です。
なので、三早枝先生は自分の作品の事は後回しで、生徒の作品展示の指揮が出来た。
f0031420_21254611.jpg

ちなみに今回の私の器のテーマ。
主役は料理です!
f0031420_21265159.jpg

とてもシンプルな角鉢です。
年末年始の来客時にもてなしの器として作りました。
料理を美味しく見せる器。これも影の力です。
どうぞ、皆様遊びにいらして下さい。
[PR]

by k2kikiya | 2010-10-27 21:29 | 創り人 | Comments(0)

<< 墨と筆の協演 中身の濃さ >>