陶芸家・ローゼン三早枝   

陶芸の師匠。三早枝(みさえ)さんが暮らしの工芸展で熊日賞を受賞。
今朝、新聞を広げて目が覚めた!
みたことのある器が載っている。
f0031420_722546.jpg

そう、教室に置いてあったあの器たち。(色字クリック)
先生、おめでとうございます。
教室を始めて20年目の生徒作品展も控えています。
なんだか、ワクワク、ソワソワして来ました。
新聞の中面に三早枝さんの写真が載っていましたが、実物の方がはるかに美しい女性です。

アーティストに終わりはないと感じます。
常に何かに触発され、手技によって生み出されるものに自問自答し、進化していく日々。
大変ですが、それが生きるエネルギーへと変わっていくのでしょうね。
そして、美しさへと。

あ~!忙しい!
祝杯の準備をせねば・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2010-09-23 07:09 | ひと | Comments(1)

Commented by rosenclaystudio at 2010-09-23 10:53
シュクハイ~しゅくはい~祝杯~♪^^
しかし・・・・生徒共々島田美・作品展の成功まで、ぐっとがまん!
皆さぁん、眼をさまして、とりかかろう~。寝ぼけまなこはお尻に鞭^^。

<< 火花散らす男 フローリストの活きる場所 >>