福山病   

今、想像するとニヤッと目が下がる人の名は「福山雅治」
日曜の夕方、運転しながら福山のラジオ番組を聞きながら始終ニタニタしている私をすれ違い様の車の人はどう思っているだろうか?
そして、目の前の車のナンバーが「福山」とあるのに「ハア!」と感動する自分に戸惑う。(ただの地名なのに)
ミーハー久美子。
私自身が濃い系の顔なので、男性は「醤油顔」が好き。
黙っていれば二枚目なのに話すと吉本の芸人みたいな人が好き。
ベタベタしないけど、気がついたら、いつも傍にいてくれる人が好き。
仕事に追われるのではなく仕事を楽しんでいる人が好き。
お酒を楽しく飲める人が好き。

だから何なの?と世間さまからご指摘を受けそうですが
仲秋の名月を福山雅治ともし公園で見ることが出来たら・・・。
きっとこの歌をリクエストします。

「最愛」
色字クリックで聴けます!

小さな妄想を大きく喜ぶ女です。
[PR]

by k2kikiya | 2010-09-20 21:09 | ひと | Comments(0)

<< フローリストの活きる場所 祝宴 >>