楽しさと後悔   

昨夜は器季家へは2度目の女性のお客様にえびすビールをご馳走していただきました。
Mさんありがとうございました。
自腹で飲むのに慣れているもので、「どうぞ一緒に飲んで下さい」と言って頂けるだけで、嬉しくなってついつい飲みすぎ、最後は隠し棚から日本酒まで出して飲む始末。
2度めの相手とは思えぬ会話の弾み方でした。
熊本は狭いので、趣味・趣向が似てるとすぐ共通の友人・知人が見つかるものです。
話がすすむ中でお互いビックリ。
私のお花の先生を良くご存知で一緒に展示会も企画されたり、その企画展で私は彼女からお茶を入れてもらっていたようです。
その時一緒にコラボで出展した陶芸家の器を私は購入していたり。
そして、私が大好きな和紙に関係する仕事をされたりで。
昨晩は本当に楽しくお話させていただきました。
f0031420_1320598.jpg

                鹿児島の工房しょうぶの和紙のタペストリー
f0031420_13213248.jpg

                        天草の窯の器
f0031420_13221111.jpg

                       花
これからも遊びに来てください。今度は野外で季節を楽しめるように今日屋外カフェを作りました。待ってます。(建築の打ち合わせで外出も多いので携帯にお電話をいただくと嬉しいです!)
f0031420_1335427.jpg


後悔がただひとつ
店閉めてひとり新市街をさまよいラーメン食べて帰りました。
せっかく楽しい夜だったのに、またブー子への道が続きます・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2006-03-27 13:35 | ひと

<< プランニング打ち合わせ 家づくりのパートナー選び >>