人間愛   

高齢者の行方不明から始まり、寝たきりの母親に食事を与えず餓死させていた事件など、日本中で悲しい事が起こっている。

今の時代は生きることが難しいのかな?とつくづく思う。
戦争もなく、飢餓に苦しむ難民でもなく、平和な日本のはずなのに・・・。

今日はお盆で子供たちとお墓参りをして、両親の魂を自宅に招きます。

目には見えないもの。
魂や愛や尊敬などをゆっくり語りながら、先祖をまつるお墓やお仏壇に手を合わせる。

こんな簡単で大切なことを忘れてしまった人たちが、何か悲しいことを起こしているのだろうか?
[PR]

by k2kikiya | 2010-08-13 09:06 | ひと | Comments(2)

Commented by デグチ at 2010-08-16 01:20 x
おひさしぶりです!

さっき、NHKで沖縄のHYってバンド(僕は、知らなかった、、)の特集をやってました
戦争で最愛の人を亡くすなんて絶対に想像できっこない世代のバンドメンバーが、ひいばぁさんとの語りの中で生まれた曲
ライブの最後で必ず唄うそうですよ。
で、
同世代のお客さんたちは(理由も解からず)感動している、
その、
「理由も解からず」 ってところに人みんなが持ってる「やさしさの根っこ」を感じて、
「理由も解からず」安心してしまいました。
Commented by k2kikiya at 2010-08-16 07:02
出口さん!元気ですか?熱中症に気をつけて作品づくりして下さいね。

<< オリジナル味噌が出来ました! ひらめき >>