つくるdeつなぐ(ネットワーク編)   

出会いは書店のデザインコーナー。
チラッと見えたタイトル。
ナガオカイケメンの考え」???イケメンモデルの哲学書?
と勝手に読み間違えて面白半分で手にした。

大バカ者の私は「ナガオカケンメイ」を「ナガオカイケメン」と読み間違えた。
でもそのおかげで、今があります。

彼の本を読んで、元気が出て、勝手に同志と感じ、スターネットの代表、馬場さんとも繋がって、またまた感性の近い人!と好感と親近感を持った。(色字クリックでHPへ)

ナガオカさんと馬場さんが知り合う前から私は双方の存在に魅かれていました。勝手にファンだったのです。

そして、いよいよ11月21日ナガオカケンメイさんが熊本に来ます。

彼が熊本をライフワークの拠点のひとつとしてネットワークが広がるように応援したい!
[PR]

by k2kikiya | 2010-08-07 18:11 | ひと | Comments(0)

<< 芸術家 原健太郎 大人の書 >>