寂しさは後から・・・。   

親友を葬ってから10日。
今日BS2のテレビ番組で北山修のコンサートを観た。
青春時代に聴いてた音楽。
洋楽ではビートルズ、カーペンターズ。
邦楽は
松任谷由美、そしてフォークソング。
北山修が作詞を担当するフォークルセダーズは反戦歌や社会風刺の内容も多く、少し大人のにおいがした。

今日、再び「あの素晴らしい愛をもう一度」を聴いて思った。
この曲は男女間の恋愛だけの歌ではない。

家族、友情、愛情、愛しい人との別れにつくった曲ではないかと。

この曲を聴きながら、まだ天国へは行かず、この世を彷徨っているかもしれないMちゃんへ贈る曲かも知れないと、涙が止まらなかった。

あの素晴らしい愛をもう一度(色字クリックで曲が聴けます)

大好きだった加藤和彦さんへも捧げます。
[PR]

by k2kikiya | 2010-07-31 15:19 | ひと

<< 時間とお金 週末は南阿蘇へ >>