心の病   

昨日自殺?現場を見た。
未遂なのか?助かったのか?
陸橋から飛び降りるのを車で通った男性達が降りてきて落ちるのを受け止めようとしていた。
交通量の多い道路の真ん中での出来事。
私は反対車線を走っていて、男性の大きな声で気がついた。
片方の手だけが陸橋の柵を握り、後は宙にぶら下がっていた。

私が車を止めれば交通事故を招く状態。
運転しながら警察に電話をと思っても手が震えて出来ない。

今朝の新聞を見てもそんな記事は載っていなかった。
助かったのだろう。

「心の病」
当人にしか分からない辛さ。

生きるって難しいのかな?
生きるってきついのかな?
生きるって・・・。

もう随分前に友人が早期の更年期障害ではないかと思う症状で、頭痛がすると言って爪楊枝を束にして頭を刺激していた。

私は笑い飛ばして
「なんばしよっと!おかしい。気のせいじゃ」と軽く言ってしまった。
友人は
「あんたには私の痛みは分からん」
と真剣に怒った。

体の病も心の病も
当人にしか分からない苦しみがあるのだ。
私は未熟者の発言だった。
[PR]

by k2kikiya | 2010-06-15 07:40 | ひと

<< おすすめランチ つくるdeつなぐ(人情編) >>