書の歴史   

月に一回、器季家でしゅんけい先生が開く寧々塾。
書のアート教室。
昨日は「うちわにかな文字を書こう!」
でした。
私は参加できなかったのですが、ちゃんと見本を準備して頂いていたので、ひとりで書いてみます。
f0031420_18302042.jpg

涼を感じる文字の線。
簡単そうで難しい。
f0031420_1831415.jpg

先生の資料で知る、ひらがなの漢字?
しゅんけい先生の書の歴史に関わる膨大な知識と技と精神。
まだほんのかけらほどしか私は知らない。
本当に奥が深い書の世界です。

女流茶掛け展・屏風展
6月8日(火)~13日(日)県立美術館分館で開催。
[PR]

by k2kikiya | 2010-05-28 18:38 | 創り人 | Comments(0)

<< 旅の途中 底力 >>