なんくるなるさ!   

私のルーツは沖縄。
四人姉妹とも「なんくるなるさ!」の精神で生きてきました。


これがそうもいかない状況になっています。
日本全国、大不況の風が吹き荒れ、あちこちで飛ばされている人が多い。
私の近くでもそのような状況を目の当たりにしています。

そこで
まだまだ頑張れる余力のあるうちに、色々知っておくことはないかな?と本屋を散歩。
f0031420_10254148.jpg

とてもシンプルな表紙。可愛いピンク色の文字。
何冊も並んでいる経営・営業・ビジネス本の中で目を引きました。

私は数字に弱く、緻密な計算で事業計画を立てることが苦手です。
なので
ページをめっくて確認するのは字の大きさと難しくない表現の文章。
そうしないと、読む気がしません。

この本は面白かった!
倒産の危機にある会社の建て直し、銀行とのやり取りを「面白かった!」と表現するのは不謹慎かもしれません。
世の中にはそれが理由で夜逃げや自殺する人もいるのですから。

この本をもっと早く読ませてあげればよかったと思う友人がいます。
今は何処か遠くの工場では働いていると風の便りに聞きました。

興味のある方は書店で!
著者
川野雅之 「社長!大丈夫!その借金は何とか成る!」
発売元
株式会社 すばる舎

こんなことを書くと、東久美子は火の車で大変なのか?とご心配されるかもしれません。

今のところ私は大丈夫です。ただ銀行との付き合い方は知っておく必要があると最近痛切に感じています。
金融機関も各行で性格は様々。
付き合い方ひとつで全然違うのだと、この本で学びました。

「なんくるなるさ・久美子」の予備知識習得です。
[PR]

by k2kikiya | 2010-04-06 10:37 | ひと

<< 障害者の輝く場所 ご紹介 >>