童話   

私はディズニーの映画が大好きで、自分自身も子供の頃から見てきたし、子供たちにも本を読み聞かせビデオを見せてきた。
昔話も大好き。
その中には、イソップやグリムの童話もある。
大人になった今、充分世間では人生を見極めている歳のはずなのに、常に何かにぶつかり、悩み、考える。
そんな時、不思議と脳裏に浮かぶのは、昔読んだ童話や日本昔話の物語。

ありとキリギリス
ウサギと亀
不思議の国のアリス
舌きりすずめ
カチカチ山の狸
浦島太郎
三匹の子豚
白雪姫
かさ地蔵

まだまだある・・・。

暮らしのその時々で思い出す物語。
まだ、心が真っ白で純粋な時に読み、「正しく生きること」の意味を子供ながらに頭にインプットしていたような気がする。

だから、今になって横道にそれたり、道徳心を忘れかけた時、自然とその場面に当てはまる物語が、私の心に蘇ってくるのかもしれない。

今一番、出てくる物語。

ありとキリギリス

毎日が楽しいので、この先がちょっと怖い気がする自分の精神状態を投影している物語かな?。
[PR]

by k2kikiya | 2010-03-22 07:53 | ひと

<< イギリスへ行ってきます! プロの味 >>