上を向いて   

坂本九さんの「上を向いて歩こう」は当時の応援ソングで大ヒットした。
いまだに歌い継がれている名曲である。
私も時々口ずさむ。

上や前を向いて歩くのは良い。
後を振り向きながら歩くことは出来ない。

でも
過去を振り返リ、何故あの時私はあんな行動をとったのだろうか?
と自分でも不思議な行動を思い出す。
相手があっての行動。
傷つけたり、困らせたりしていた。
あの時の私は何を考えていたのだろう?と

小学生の時、祖母の手を取って歩かなくてはいけない道を、先に駆け出し、慌てた祖母はつまずいてこけました。
痛そうにひざをさすっている姿が今も忘れられない。

同居していない祖母に対する関わり方が分からなかったのだろうか。

いつも前を、上を向いて歩いているけど
時々、過去を振り返り
心が痛くなるときがある。
[PR]

by k2kikiya | 2010-03-15 08:21 | ひと | Comments(0)

<< 燃える男 ひとりミーティング >>