あいまいをデザインする   

家づくりのプロデュースをさせて頂いている崇城大学の教授のゼミ作品展が福岡アジア美術館で開催されます。

「あいまいをデザインする」

f0031420_8553329.jpg

この「あいまい」という言葉は魅力的で難しい。
それを皆さんどう表現しているのか?見てみたい。感じてみたい。考えてみたい。
と思わせるテーマです。

「見る・look」と「感じる・feel」はどうつながっているのだろうか?体感するデザインって何だろうか?

崇城大学芸術学部デザイン学科 森野ゼミ作品展 

2010.3.25(木)~30(火) 福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3-1(リバレインセンタービル内)
[PR]

by k2kikiya | 2010-03-13 09:05 | 創り人 | Comments(0)

<< ひとりミーティング 古布の洋服 >>