古布の洋服   

「古布」というと字の通り古い布。
昨夜遊びに来てくださった本田剛騎さんはお母様と一緒に着物の古布で洋服をデザインして個展を各所で開催中です。
f0031420_811971.jpg

もともとご両親が着物屋さんを営んでいた影響で着物は大好きだそうです。
現在は着物屋をやめられて、お母様がひとりで洋服のデザインやオーダーを受けていたそうです。
そこへ息子さんが加わって、
若い方にも気軽に着物や織物に親しんでもらいたいという思いが最近強くなったと。
f0031420_8115296.jpg

古布の素材は絹、綿、麻で手織りのも。化学繊維やウールは使わないそうです。

来月沖縄に行くそうなので、知り合いの美術プロデューサーやいとこの浜辺の茶屋を紹介しました。
これが
「つくるdeつなぐ」です。
話を聞いていて本田さんのお母様がとても素敵な女性だと思っていたら、意外なところで繋がっていました。
熊本は狭いです。
今度またお母様もご一緒にお会いする約束をしました。

若い方が親の仕事や生き様に感動して動き始める。
素晴らしいことです。

アトリエ・ハナノキ
ブログはhttp://ateliergananoki.blog99.fc2.com
[PR]

by k2kikiya | 2010-03-12 08:19 | 創り人

<< あいまいをデザインする 心問答 >>