陶芸家のもうひとつの顔   

出窯の出口さんの陶芸家の隠れ技を明日の夜見る(聴く)ことが出来ます。クラッシックの演奏会会場で。
今夜は彼の器で焼酎のお湯割を飲みながら書きます。
f0031420_2129542.jpg

羽のような取っ手が可愛い。焼しめにこだわり登り窯で出した風合いが何とも渋くて質素で味わい深い。
お気に入りのカップです。
f0031420_21304328.jpg

最近良く雑誌にも出てくる方。HNK交響楽団第一コンサートマスター篠崎史紀氏がゲストです。
まだ当日券は少しあるようです。
モーツァルトとベートーヴェンの交響曲に酔いしれてみませんか!
私は出口さんの演奏者としての素敵なお姿を拝見すべくめがね持参でいきます。
[PR]

by k2kikiya | 2010-02-19 21:31 | 創り人 | Comments(2)

Commented by とも at 2010-02-22 12:10 x
あら、いらしてたのですね。気がつきませんでした。
私、受付のアルバイトで入ってました。ローゼンさんがいらしていたのは気がついたのですが・・・。

3/7の日曜日は私が所属する団体、「アンサンブル・ラボ・クマモト」の演奏会があります。お時間があれば是非お越し下さい(^^)。
そこのチラシとパンフは私が毎回作成しています。
Commented by k2kikiya at 2010-02-22 23:19
凄いですね!楽器の演奏にデザインまで。手先が器用で感性が鋭いということでしょうね。

<< 三秒で! 人が人を動かす >>