塗り壁   

私は彼を「壁の表現者」と思っています。
塗り壁職人松本さん。
f0031420_1258737.jpg

昨夜は日本酒を飲みながら塗り壁談議に花が咲きました。(夜桜?)
阿蘇の家の壁は彼に頼みました。
f0031420_12594142.jpg

真っ赤なソファーを置く一面だけを渋めの磨き仕上げで。
この色になるまでに七色の色を混ぜたそうです。凄い!
f0031420_1313830.jpg

そして、持参していたメキシコの建築家ルイス・バラガンの自邸の写真をふたりで見ながら
「私好みの素材!」と連呼。紙風(仕切りの素材は豚革)の演出も風合いがジャパニーズ。
もしかしてバラガンは日本人?と思うほど壁の表現が左官をうならせるアーティストです。
f0031420_1343838.jpg

階段の石。
この質感はいつも陶芸で出したかったもの。

もう次の夢があります。
南阿蘇の風景を一望できる小さくて四角い塗り壁の家。
窓は横長で細く、風景が絵のように輝き、癒される空間。

松本さん!お金を貯めるので、その時は宜しくお願いします。何年先か・・・?
[PR]

by k2kikiya | 2010-02-16 13:07 | 創り人

<< 生麩懐石 蜩窯 >>