温故知新   

久しぶりに三角でカフェタイム。
f0031420_21394688.jpg

近くにあった明治時代に建てられた商屋を見学。
歴史ある建物の内装に魅かれる。
何故だろう。
f0031420_21431884.jpg

自分の阿蘇の家も80年以上前の建具を使用している。
歴史の中にあふれる息ずかいや活力。
見えないエネルギーに惹かれる。
f0031420_21435838.jpg

古い照明器具にも新鮮さを感じる。
近代建築。どこに向かっていくのだろう。
心が豊かになる建築とは、温故知新の精神の中に生まれるのかもしれない。
[PR]

by K2kikiya | 2010-02-08 21:46 | 家づくり | Comments(2)

Commented by クリコ at 2010-02-09 11:07 x
久々、久美のブログ覗かせてもらいました。すると、『三角』の文字。
久美と三角、あなたは忘れているかもしれないけれど、私たちの17歳か18歳かの一日を思い出していました。なぜか、三角港でリンゴを買いました。授業中のはずなのに三角にいて、何の目的もなしに歩きました。チョット悪い子のところもあったけれど、なぁんかいいよね!!!!自分たちだけで完結してたけどね!!
Commented by k2kikiya at 2010-02-10 12:38
憶えていますよ!青春のど真ん中時代。あの頃から基本は真面目。今を生きるってなんだろう?を答えも出せずに楽しく悩んでいた気がします。

<< 素敵な男性との時間 熟年のジャズライブ >>