陽だまり   

家づくりで大切なのは「光と風と緑」の恵みをどれだけ取り入れることが出来るかだと思います。
20代の頃、福岡で貧乏生活をしていた時期、安い下宿に住んでいました。
その部屋にはまったく光が入りません。
その当時は性格も少々暗かった気がします。

南阿蘇の家。
手直しに職人さんたちが来ていました。
大工さんの娘さんも。
f0031420_1855517.jpg

お母さんとお姉ちゃんが折り紙を折っているのに、孫の真由は興味がない様子。私のカメラめがけて進んできます。
f0031420_18562964.jpg

大工さんの娘さんは10歳。
真由が10歳のこんな可愛い子に成長する頃私は?歳。
何て考えながら陽だまりの時間を楽しみました。
南阿蘇の久木野の山々を一望できる家に住む孫は、強く、たくましく優しく明るい子に育ってくれるでしょう。
[PR]

by k2kikiya | 2010-01-09 19:00 | 家づくり | Comments(0)

<< 貧幸 cocoro >>