大掃除   

年末の書店には必ず掃除特集の雑誌が並ぶ。
「整理整頓術」なるテーマで。
つい買いたくなる。その本を読んだだけで、かたずけが終わったように錯覚したいから。
なぜなら、私は掃除が嫌いなのです。
嫌いというより、苦手で、才能がない。
だからものを増やしたいくないのだ。
でも、一年に一度くらいは照明やクローゼットの中の掃除はしなければ・・・。

という事で、今回バイトを頼みました。
掃除実践評論家・川端たくみさん。
ランチをご馳走する条件で。
f0031420_17331474.jpg


手順良くかたずけて、ガラスを磨く彼を見て思いました。
やれる人に任せよう!
たとえ代金払っても、得意分野を活かしてもらおう。と。

これから高齢化社会の中、おひとりさまは益々厳しい生活が待ち受けています。
使える者はボスでも使え!の精神でたくましく生きていきます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-12-09 17:28 | 季節

<< 働き盛り? 四季を感じる >>