未来の食卓   

今日は映画の日。
最近「食」について考えることが多く、この映画を観に行った。
f0031420_20291387.jpg

フランスの田舎町でのドキュメンタリー映画。
村長の提案で、学校給食をオーガニックしよう!と活動を始めて子供達、親、農家村全体がオーガニックに目覚めていくもの。
そこには、癌という薬ではどうしようもない病への対策があった。
農業国フランスでの除草剤や殺虫剤使用がどれだけ人の体内に浸透し、病気になっているかのリアルなシーンもあった。子供の癌、白血病、精神機能障害も増えているそうだ。
この問題には、危険と分かっていながら動かない政府への不信も投げかけている。
映画の中で子供達が歌う歌詞の一節。
「誰が悪いと責めるより、まず行動を起こそう」
きっと、日本の私たちの身近にも起こっている問題だと思う。
子や孫の為、皆のための明るい未来の食卓はどうするべきか!
[PR]

by k2kikiya | 2009-12-01 20:34 | 美味しいもの | Comments(0)

<< お久しぶりです。 木のデザイン >>