ありがとう!   

やっと時間が空き、マイケルジャクソンの映画を見ることが出来た。
f0031420_055966.jpg

幼少の頃からショービジネスの世界で仕事をしてきたマイケルの姿をスクリーンであらためて見て感激。
青春時代に遡り、映画館をコンサートと錯覚して、踊りたくなった。

周りはクールに鑑賞。
仕方がないので、頭と足でリズムを取り、席でのるしかない状態。
映画を観終わった時は、ただ「ありがとう!」の言葉だけ。
彼は
人に感動と愛と感謝を伝えるメッセンジャーとしての役目を全うしたのかな?
と思えた。
きっと自分がこの世にいない事に気がつかず、まだコンサートのリハーサル中かも・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2009-11-26 01:03 | ひと | Comments(0)

<< 年賀状 何かヒントが? >>