女の城   

とても古い言葉かも知れません。
キッチンを「女の城」と表現するのは。
今は男子厨房に入って!の時代。働く女性も増えて、家事を平等に役割分担でやっているご夫婦もいるでしょう。

そのキッチンも家庭によって様々です。
家事動線の考え方、キッチンの性能。見栄え、効率性など。

私はひとり暮らしなので、2700のシステムキッチンが広すぎると思っていたら、何のその。
かたずけられない症候群なので、あっという間にモノであふれます。
広いから良い、狭いから使いずらいということではないようです。

という事で、南阿蘇の家のキッチンをどうするかで、娘と検討した結果、業務用のガスコンロを入れることに。
娘は料理が好きで、新鮮な阿蘇の野菜で料理を作りたいと楽しみにしています。
私は、その料理を食べたいと楽しみにしています。

何でも発想力豊かな楽しい暮らしを提案する私です。
もう、南阿蘇の娘夫婦との田舎暮らしを綴るブログを計画中です。
ブログ名は「風土・Foods」
熊本・阿蘇の風土の中で培われた農産物を活かした美味しい暮らし。

そのため、キッチンは機能性重視。
f0031420_17375334.jpg

今日、ガスコンロを買いました。「超少コスト未完成住宅」なので、新品は買えません。
f0031420_173849.jpg

新古の業務用コンロと野菜と食器が洗える二口の流し。
リサイクルショップで探しました。
[PR]

by k2kikiya | 2009-11-13 17:34 | 家づくり | Comments(0)

<< 想像力 自ら変わる! >>