ほんもの   

これを仕事の終わりに飲む為に、毎日頑張っている!
というのんべ~の好物。
f0031420_15194561.jpg
最近は酔いが早いので、外では迷惑をかけないようにセーブはしているつもり。
そのビールに「もどき」がでた時は画期的だった。
今では多くのビール類似品が出回っている。第三のビールというやつ。

最近、私の「食」の家庭教師は娘。
私が安いビールを多く飲むのを見て、ひと言。
「不純物の入っていないビールを飲んだら」
「何?それ?」
「ほんものたい」
「ほんものって高いよ」
「高くても量を減らして本物を飲みなっせ。安いビールは色々添加物が入ってるよ」

毎日飲むビールの科学添加物が体に蓄積する。そうするとどうなるのかな?
決して酒造メーカーは教えないよね。
自分達で考えよう。

職業柄、直ぐ家創りと結びつける癖がある。

ほんものの素材はそれなりの価格はする。天然素材を使う家。
長く、快適に暮らして欲しいから、ほんものを使う。
これは創り手の想い。
それを分かってくれる人達が、それを理解して、任せてくれると「居心地の良い空間」が出来る。

なんて勝手に連想モードに入って飲んでます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-09-21 15:33 | 美味しいもの | Comments(2)

Commented by とも at 2009-09-24 07:38 x
おはようございます。

添加物について、阿部司氏の書かれた「食品の裏側」という本を読むと面白い?と思います。ワタシはこの本を読んだあとしばらく気分が悪くなりました。
実際、私たちの生活の中で食品添加物を全くとらない生活というのは不可能に近いと思うのですが、でも、なるべくとらない方に傾きたいですね〜。
Commented by k2kikiya at 2009-09-24 13:04
ともさん!いつもコメントありがとうございます。その本は娘から読みなさいと言われ、我が本棚にあります。まだ数ページ止まり。^0^

<< 自分党 追っかけです! >>