アンティーク   

骨董品・古道具・アンティーク・ユーズド・リサイクル・・・。
新品ではないもの。
これは好き嫌いがある。
人の使ったもの、誰が、どの時代、何処で?
分からないと気持ちが悪い。という人もいるだろう。

基本的に私は「作家の顔がみえる」ものが大好き。
出来れば、直接工房やギャラリーへ出向いて、創り手と話して作品を買う。
これが理想形です。

でも時々、遊びたくなります。
タイムスリップして昔や外国にも飛んでいきたくなるときが。
それを感じるのが
「古き愛着のあるモノ」に出会ったとき。

それを感じさせてくれる小物に最近出合ったのが、熊本市の白山にあるFREDDY BROSのコーヒーポットでした。
f0031420_6374441.jpg

ご主人の説明がとても愛情あふれていて、値段も安い。
即買いです。
きっとフランスやイギリスでの「モノ」との出会いの楽しさが私にまで伝わったのだと思います。
f0031420_6423711.jpg

早速DM用の写真を送ってもらいました。

10月末の心地よき秋風が吹く南阿蘇。
ひとりでも多くの方に楽しんでもらえる楽しいコラボショップ。
只今準備中です。
ドライブ、食事、新しい出会い。南阿蘇を堪能して下さいね!
[PR]

by k2kikiya | 2009-09-12 06:46 | 楽しみ

<< 愛県人へ ステンドグラス作家 >>