見えない力   

先日、新聞のミニコミ誌に住建築プロデューサーとして取り上げて頂きました。
有り難いことです。

この肩書きで生きていけるようになるまで、多くの人の支えがありました。
友人、知人、仕事の仲間。

人生半ばの35歳頃はとてもきつくて、このまま「幸せ」という文字は私には無縁かも。と嘆き苦しんだこともありました。



今は、元気に「幸せ」をおおいに感じて生きております。
但し、幸せのものさしは他人様とは違うかもしれません。
周りが1センチくらいの喜びでしかないものを、私は1メートルにも2メートルにも感じております。

最近、痛切に思うこと。
「見えない力」の存在に助けられながら生きているということ。

天国のご先祖様か、近くに居る友人達か、縁あって出合った仲間達か。

「もう駄目!」
と思いながら足元の道が、崩れ落ちそうになると、ひょいと見えない力でジャンプして乗り越えて来ました。

これは自分の力だけではありません。

自力をつけて、お世話になった人たち、これからお世話になる方々へ恩返しが出来る人間にならなければ!
と思う今日この頃。
[PR]

by k2kikiya | 2009-09-09 08:16 | 仲間 | Comments(1)

Commented by EMIKO☆ at 2009-09-23 21:46 x
観ましたよ~♪

とってもステキで、かっこよかったです。

イラティの穴見君と 「東さん、載ってましたね~」って2人で噂していました♪

私もいつか載りたいな~☆

<< 共育 世代が変わる >>