人生の歩き方   

人にはそれぞれ想い描く生き方がある。
誰しも理想通りには生きていけないことは分かっていても、輝く自分を追い求める。
昨夜のシャンソンライブでこのことをまた考えた。
f0031420_18385558.jpg

ルシアン・タチャンのシャンソン。
当然、フランス語なので初めて聞いた人は歌詞の意味が分からない。
でも、彼は一曲、一曲丁寧に説明をしながら歌った。
このステージが彼の第二の人生のスタートなのかもしれない。
自分が見つけた光に向かってまた新たに歩き出す人生。

「ブラボー!」
多くの人たちの声援を心の糧に、ゆっくりと彼はまた輝き始めるのでしょう。
[PR]

by k2kikiya | 2009-08-17 18:49 | ひと | Comments(3)

Commented by とも at 2009-08-17 23:37 x
最近?ノンフィクションというかドキュメンタリ系とか流行っている感じですね<映画。

サガンは気になっている映画です。それと同時に「ココ・シャネル」もです。先日、福岡で、シャネルを観終ったお客さん、8割ぐらい涙目で出てきました。

シャンソンがお好きでしたら『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』をお薦めします。私は歌詞の意味が分からなくても、唄声だけで感動しました。素晴らしいです。この映画は。

ご存知でしたらすみませんm(__)m。
Commented by k2kikiya at 2009-08-18 07:30
ともさん!愛の賛歌は私の18番の歌です。日本語ですけど。好きな人のそばで必ず唄っていました。が、暑苦しいと言ってふられました。^0^歌は基本的にジャンルを問わず好きです。でも、言霊を感じるのはやはり母国語の日本語。
Commented by とも at 2009-08-19 08:55 x
あ、言い忘れていました。ご紹介したピアフのは伝記映画のタイトルです(^^;;。ピアフを演じたマリオン・コティヤールは素晴らしかったです!。是非一度ご覧下さい(^^)。

<< おじゃま虫? 想像通り。 >>