布絵作家・梅原龍   

沖縄県南城市玉城(たまぐす)村在住の作家、梅原龍さん。
世界中を旅しながら、詩や絵を書き、日本全国で個展を開き、沖縄に住む。
出身は富山県。
f0031420_9255111.jpg

毎年布絵と詩をデザインして、カレンダーも作成されています。
f0031420_9293268.jpg

何回かご自宅へも伺いました。
自然と共存した家という感じ。素敵です。
f0031420_9311677.jpg

布絵の製作過程を少し拝見しました。
細かい作業です。
多くの古布の中から、イメージにあう布を探してカットして基本となる布の上にのせていく。
「何故、この布絵を始められたのですか?」
の質問に
「母がしていたらから」
と答えが帰って来ました。
幼少の頃から「布」には縁があったのですね。
カレンダーの詩も優しく静かな表現で癒される感じです。
作品には人柄が出ます。
その梅原さんの人柄に熊本の方も触れることができます。
今年10月10日より一ヶ月間、三加和町ギャラリー蔵で個展を開催予定です。
また、詳細はお知らせします。

玉城村は私の両親の生まれ故郷です。
その地に、今多くのアーティスト達が移り住んだり、遊びに来ます。
嬉しいことです。
私も近い将来、沖縄に「居場所」を創りたい!と思っています。

玉城村の海のことを「さちばる」と言います。

梅原さんの情報は
さちばるまやーで検索できます。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-19 09:44 | 創り人 | Comments(0)

<< 幸せのかたち 子守り >>