どん底   

人生のどん底ってどの位深いのだろう?
とことん落ちるとこまで落ちたら、後は這い上がるしかない。

人によって、どん底の深さは違うのだろうな?と考える。

住宅営業を始めた17年前の今頃、毎日毎日炎天下の中、飛び込み営業で担当のエリアを訪問していた。

顔や首のシミはその頃の勲章かもしれない。

「家創り」を仕事にして、今が一番幸せ。

それは、この「家を創る」という仕事を止めずに、色んな関連会社で関わってきたから。

住宅会社、住宅営業コンサル会社、検査会社、不動産会社、そして、プロデュースの仕事。

今、集大成に入りました。

全ての事が、経験知として活かされています。

素敵な仲間もできました。

人間、一回はどん底まで落ちると、本当の自分力に気づくのかもしれません。

こんな私でも、誰かの役に立てています。

現実から逃げず、自分なりにベストを尽くしてきて良かったと、心から思う今日この頃。
[PR]

by k2kikiya | 2009-07-17 19:33 | ひと | Comments(2)

Commented at 2009-07-18 07:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by k2kikiya at 2009-07-18 18:49
本当にあの頃は毎日がグレーと黒と時々青みたいな色に見えました。でもお互い子供がいて良かったね。母は強です。これからは小さな幸せを大きく感じながら、自分を慈しみましょう!

<< 子守り 二世帯住宅の内覧会 >>