百の楽しい暮らし方!   

現在、沖縄在住の綱田塾長が里帰りで熊本に。
南阿蘇のファーレ・ルオーゴへご案内。
f0031420_20292531.jpg

「どうでしょう?この場所で百姓したいんですけど?」
「良いと思いますよ。・・・・・・・・・」
実はその後もながく語られましたが、省略させていただきます。
f0031420_20311538.jpg

敷地全体を見てもらい、
次回は、工事中の家創りにも参加してもらおうという策略もあります。
宜しくお願いします。
綱田さんとの22年ぶりの再会は必然だったと思います。
不安ながらも進めてきた南阿蘇での田舎暮らし計画。

農家の次男坊に産まれ、不知火で家業の農業を手伝い、小国で15年暮らし、今は沖縄。
彼の言葉は現場を知っている言葉なので説得力があります。

「百姓とは、農作物を通して百の暮らし方を知っていると言うことだと思う。僕はかっこよく百姓をしたい」

その言葉に感動して
勝手に綱田塾を設立。
勝手に塾生になっております。

心強い塾長のお陰で、私は百姓というより、百笑の暮らしができそうな予感がしています。

但し、週に2日位しか田舎暮らしは出来ないと思います。
毎日楽しむのは娘家族。彼らも塾生として早く講義を受けさせたい!
[PR]

by k2kikiya | 2009-06-22 20:40 | ひと | Comments(2)

Commented by ぷう at 2009-06-23 08:53 x
頑張れ~~(#^O^#)
3年後楽しみに 頑張れ~~
Commented by k2kikiya at 2009-06-23 09:35
はい!頑張ります。3年後位には何かが変わっていると思いますよ^0^

<< 経年美 建築家・安藤忠雄 >>