こくさい人の集い   

先日、こくさい人が集まり、楽しい夕食会を開催。
場所は上熊本の手打ち蕎麦屋「ふくなが」
f0031420_11512860.jpg

こくさい人の「こくさい」とは、穀菜人と書きます。
「穀物菜食」を暮らしの中心に考えている人たちです。
集まったメンバーはその道のプロで指導者の人、こだわりと信念で長い年月農業と商売をしている人。
これから食生活を変えたい人。様々。
そこで食事の内容は、野菜の料理をメインに美味しい物が並びました。
f0031420_11551665.jpg

奥様の手料理とご主人の手打ち蕎麦がとても美味しかった。
f0031420_11571240.jpg

左側がマクロビの指導で全国を飛び回っている岡部賢二さん。
右はフェアートレードの活動と新屋敷に「ラブランド」という店を持つ、明石祥子さん。
f0031420_121773.jpg

左側は阿蘇郡小国町で寺小屋TAO塾の代表を勤める波多野毅さん。
中央は、穀菜食コーディネーターの緒方尚枝さん。
右は福岡と熊本に玄米と胚芽米の専門店を経営する白坂聡太郎さん。
f0031420_1265069.jpg

マクロビの料理を勉強中の料理処阿蘇「いちの川」の2代目甲斐君。
その友人達も大勢参加。
f0031420_1292676.jpg

そして、「ふくなが」の店主。幸彦ちゃん。(10代からのお付き合い)
手打ち蕎麦のこだわりを語ってくれました。
そして、何故だか
f0031420_12121422.jpg

青春時代に戻り、蕎麦屋が歌声酒場へと変わり、宴はいつまで続いたのか・・・。
その夜の後半は記憶がありません。

※玄米菜食、マクロビの人達もお酒は少々たしなみます。
私は大々いただきます。

この夜、集まった方々は、「食」について熊本を中心として全国へ大きな影響をもたらす人々です。
[PR]

by k2kikiya | 2009-06-19 11:55 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 気になっていました。 最寄の駅 >>