育児本能   

人間の世界では、幼児虐待や育児放棄など悲しい事件も見聞きするけど、
我が家のツバメの親子はとても微笑ましい。

1ヶ月前くらい、「あれ?トンボが」と玄関まえに死んでいるトンボを見つけた。
そして、わらのようなものと土で床が少し汚れている。
ビルの管理人でもある私は、毎朝掃除しても、次の日また同じような汚れに?と思ってたら
何と、ツバメがエレベーターの前の照明に巣をつくり始めていた。
そして、あっという間に巣は完成。
数日後、ウズラの卵を何倍か小さくしたような卵の殻が床に落ちていると思ったら
元気よくひな鳥の鳴く声が聞こえ始めた。
感動である。

出産場所を見つけ、巣をつくり、そして卵を産み,ヒナを育てる。
日に何回もひな鳥の口にえさを運ぶ親鳥。トンボは貯蓄用のえさだったのです。
母親か父親か分からないけど、ツバメの親の育児本能に感激する毎日。
ファッションビルの玄関先は毎日ツバメのフンで汚れる。
f0031420_632775.jpg
f0031420_6325013.jpg

もう直ぐひな鳥は成長して飛び立ちます。それまで張り紙をして、毎日せっせと床掃除をする管理人なのです。
[PR]

by k2kikiya | 2009-06-10 06:34 | 楽しみ

<< 挑戦者 辛口の友人 >>