朝崎郁恵ライブ   

沖縄の壮大な海の上にライブステージをつくり、毎年4月に行なっていた浜辺の茶屋の海上ライブ。
そこで、数年前に初めて聴いた朝崎郁恵さんの歌。
奄美大島の方言で歌われる曲が多いので、歌詞の意味は分かりませんでしたが、何ともいえない開放感と神聖な音を感じることが出来るライブでした。
気がついたら、鳥肌が立ち、涙が出ていました。まさに鎮魂歌です。
全国からあまりにも来場者が多く交通渋滞になり、県警本部に主催者の私のいとこは呼び出され、そしてライブは今年中止になりました。
とても残念です。
朝崎郁恵さんの海上ライブの模様は彼女がブログの2008年4月6日に書いています。
そして、
今月6月26日熊本で彼女のライブがあります。(色字クリックでyoutube聴けます)
主催者、上通りのギャラりーKOENのオーナー旅人(たびとさんは本名)がその案内を持ってきてくださいました。
f0031420_2371436.jpg

お子さんは恥ずかしくて撮影拒否。
旅人さんに初めてお会いした時、手塚治の若かりし青年時代と重ねてしまいました。
彼は10代の頃から、朝崎さんファンだったそうです。
センスが良いです。こころの分かる人です。
なので、私も今回のライブは微力ながら応援して、ひとりでも多くの方に聴いてもらいたいと思います。
詳細は朝崎さんのHPの熊本ライブをご確認下さい。
会場はジャンジャンゴウやカラオケの花畑公民館のビルの屋上ライブ。
前売りチケット3500円
[PR]

by k2kikiya | 2009-06-03 22:44 | ひと

<< COCOROの旅 自然の恵・MIZU >>