日はまた昇る   

今朝は肌寒い風が吹いている。
こんな日は少し緊張感を感じる。
今日も一日が始まる。さ~!今日の出来事、出会いを大切にしよう!と。

昨夜、学生時代の親友3人で映画「60歳のラブレター」をみた。
たまには何も考えず邦画も良い。

他人の男女が縁あって夫婦となり、紆余曲折ありながら30年近く一緒に生きる。
私の周りもまさに同じ環境の友人達ばかり。

離婚したもの。家庭内別居している仮面夫婦。単身赴任で年に2回しか会えない夫婦。死別。
入籍せず、何十年も支え合っている男女。それぞれの形の中で、皆今日を生きている。

私はこう思う。
人はこの世に生まれた時は宝石の原石。
傍から見たらごつごつしたただの岩。
でも永い月日の中で、あっちにぶつかり、こっちで傷つき、人生の終盤にはま~るくぴかぴかに輝く石になり、この世を去っていく。

だから、傷つくのが怖かったり、痛かったりと臆病になり、ひとり孤立すると、なかなか輝く石に成れずに、この世で永いこと生きながら修行を積んでいるのかも。

朝からこんなこと考えている私は?

でも、両親の死や親友の病気に直面すると「現実を受け止めて今日も精一杯生きよう!」
と思う。

傷ついても良い!転んでも良い!泣いて笑って、愛して、別れて。
それでも私は活きている。活かされている。

日はまた昇るのである。

今日の日にありがとう。
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-28 06:51 | ひと | Comments(0)

<< 美術館めぐり 前頭葉に問題が・・・。 >>