フリオ・ゴヤ彫刻展   

今日から島田美術館で開催されている「薫風4マチエール」素材の違う4人の作家作品展。
会場で彫刻作家のフリオ・ゴヤさんに会えた。
先日、沖縄で偶然に出逢えた美術プロデューサーの井上緑さんが推薦する作家。
f0031420_17561494.jpg

とても優しい表情で作品の説明をして下さいました。
1953年アルゼンチン生まれ。沖縄系2世。ブエノスアイレス国立美術学校大学院卒業。1985年来沖。

井上緑さんが彼のことを紹介している文を抜粋させて頂きます。

紙のうえだけであった漢字が現実の世界に突然飛び出してくる。
ゴヤ・フリオさんの干支がテーマになった作品は、漢字を文字という道具として使い慣れた私達にとって、自由に平面から立体へと空間を行き来して目の前に実現される想像を超えた驚きが溢れています。
f0031420_188412.jpg

f0031420_1883042.jpg

f0031420_18125115.jpg

沖縄で素敵なアーティスト達に出逢いたい!そう想って何年が経ったかな?
スローテンポではあるけど、確実に素敵な出会いは始まっている。それも、熊本で。
フリオさん!そして井上さん沖縄でまた逢いましょう!
[PR]

by k2kikiya | 2009-05-01 18:10 | 創り人 | Comments(2)

Commented by Midori Inoue at 2009-05-02 11:33 x
東さん、早速ブログに公開してくださって感激です。
私も熊本へ行きたいのですが、行けなくて、こうして東さんのブログで展示を楽しんでいるわけです。
フリオさんは素敵な方でしょう。アルゼンチン出身沖縄系2世の彼の作品は不思議なことに和洋中、屋外まで、どのような空間ででも彼の人柄のようにやさしくマッチします。それでいてふと考えてみたくなる作品なのです。東さん、沖縄で、また会えるのがたいへん楽しみになりました。お待ちしています。
Commented by k2kikiya at 2009-05-02 17:00
はい!私も井上さんにまた会えるのを楽しみにしています。7月初旬に沖縄へ行きます。いろんな事を教えていただきたいです。きっと井上さんは沖縄だけに留まらず、日本全国を飛び回るプロデューサーになれることでしょうね!その展望をお聞かせ下さい。宜しくお願いいたします。

<< アートドライブ 初めの一歩 >>