予感   

何か新しい歓びが始まる予感がする。
去年は、暗闇のトンネルから出口の灯りを頼りに、やっと抜け出せた。
そんな気分で歩き出していたら
今、新緑の香りを心地よく感じながら、新天地に引き寄せられている。
目をつぶると、その場所で、誰が、どうしているのか想像ができる。
妄想かもしれないけど、近い現実かも。
新しい人生のスタートが始まるよ予感がする。
[PR]

by k2kikiya | 2009-04-30 06:40 | ひと | Comments(0)

<< 初めの一歩 岩崎ちよみさんの「布展」 >>