カタカナ職業   

建築プロデュース・ライフスタイルプランナー・創作プロデュース。
その時々で活用する私のカタカナ職業。
もっと大きな枠で表現すると「創る」
そのカタチは家だったり、空間だったり、暮らし方、生き方、衣食住。
あらゆる「創るの表現」のまとめ役をしています。

本当はとても大切なのに、今でもイエローページの職業欄に無い。
でも、今日のF邸見学会で私が関わっている大勢の方にお会いして感じました。
この方々の家創りを「それそれの表現者」と縁組していくことが私の天職だと。

まだ、土地が決まらない方。
設計を進めたいけど、融資関係で止まっている方。
工務店は決まってるけど、建築家を探している方。
土地は有るけど、いつ建て時か迷っている方。
もう完成して、引越しを楽しみにしている方。

建築家や施工者もそれぞれ違う方をプロデュースしています。
これは当然のこと。
求めている感性、相性、予算など違うのですから。
「適設適工」
とても贅沢な選択のはず。

それぞれのご家族の為の建築プロデュース。
フリーでこの仕事をすることは大変なことです。
でも、大切なことだと確信しているので力が入ります。

今日、私をたずねて会場に来てくださった皆さんの為にベストを尽くしたい!
と心から思いました。
これからも永いお付き合いを宜しくお願いいたします。
f0031420_6513635.jpg

F邸の手洗い器。
陶芸家と施主の縁組で完成した、奥様手作りの器です。
快く指導してくださったローゼン三早枝先生にも感謝します。
[PR]

by k2kikiya | 2009-04-11 20:17 | 家づくり | Comments(0)

<< あきらめなければ花は咲く! 晴耕雨読の家 >>