家創りは体感が要   

雑誌やインターネット上で見ても分からないのが空間建築の心地よさ。
天井の高低差や随所の素材感。
動線の流れ。
そして、とても重要な光と風と緑。
人間にとって心地よい空間とは文章や画像だけでは分からない。

今週末完成見学会を行なうF邸。
Fご夫妻のテーマは最初から決まっていた。

「非日常の癒される空間」

最初の出会いは器季家での「クラフトしょうぶ展」
まだ30代前半のカップルが迷いも無く「これ下さい」と茶托を購入された。
とても感じの良いお二人だったので印象に残っていた。
そして、次が工務店の事務所。
工務店の社長からの相談で「土地探しからプロデュースをお願いしたい」の依頼。
まさに偶然ではなく会うべくして出合ったFご夫妻。
f0031420_21223968.jpg

私がいつも最初にお願いするのはスタイルブックの作成。
ご家族の気持ちを再確認する意味でも大切。
ファイルはすぐ出来上がった。家創りへの想いは過大なものがあった。
倉敷の町並み、京都の町屋、歴史のある日本の洋館、西洋のアンティークが似合う家・・・。
要約すると、経年美を感じる風合いがお好みだった。
個人的に私も大好きな感性と趣味嗜好。
f0031420_21255125.jpg

f0031420_21255857.jpg

f0031420_21261828.jpg

和風建築の伝統を尊重しながら、現代的なシャープさも取り入れた
非日常の癒される空間は、時を忘れ静寂の中で彩る四季の移ろいを楽しめるはず。

是非、体感してみて下さい。
4月11日(土)12日(日) 10:00~17:00 熊本市桜木1丁目
事前にご連絡を頂けると、ゆっくりとご案内することができます。
096-312-0783東まで

設計 三浦 善次郎
施工 天ノ建設有限会社
プロデュース 東 久美子
[PR]

by k2kikiya | 2009-04-09 21:32 | 家づくり | Comments(0)

<< 晴耕雨読の家 発信と吸収 >>