平屋の家   

いつも家創りで考えていること。
10人・10家族には
10通りの家のカタチ、色、創り方がある。

これは新築だけの話ではなく、リノベーションにも言えること。
私の本棚にある本
f0031420_1525547.jpg

建築家永田昌民氏の「大きな暮らしのできる小さな家」
プロジェクトプランナーの真壁智治氏の「大人家族の家づくり」
どちらも私自身のこれからの家創りにとても参考になった。

私は子供と同居するつもりは無い。程よい距離感で行ったりきたりの我が家は持ちたい。
もし、身の回りの事が自分で出来なくなったら、グループホームに行くつもり。
何処でも生きていけるような気がする。
でも、
本音は死ぬまで、快適な一人暮らし+週末友達ワイワイ集合の暮らしがしたい。
そうなると広さより、可変性のあるリビングダイニングと寝室で充分。

今週末、予約制内覧会を開催する「富合の家」はまさに私の理想。
ご夫婦二人で暮らす家。
f0031420_15524314.jpg

f0031420_15531255.jpg

外から見たら、平屋。でも中へ入れば、ロフトもある。
奥様が女性専用の整体を完全予約制でやる個室も設けている。
簡単に言うと、サロン併用住宅。
良いですね。

それぞれの暮らし方は住人十色。
家のカタチを好きな色に染めるのは、そこに暮らす方。
その染を手伝うのが建築家と施工者たちとプロデューサー。

必見!価値ありの平屋+αの家の心地よさを体感希望の方へ
4月4日(土)5日(日)
12:00~17:00までの時間帯でご案内できます。

事前にご連絡下さい。
096-312-0783東まで 
(何処からでも転送で受け付けます)
場所は国道3号線を川尻から宇土に向かって進むと左手に「うなぎの徳永」。
そこから左折したところです。詳細はご連絡時に。熊本市役所から車で30分位。
[PR]

by k2kikiya | 2009-04-02 15:38 | 家づくり

<< 美は永遠のテーマ 紙一重 >>