幸せ者   

先日、大阪の親友からメールが届きました。
「あんたは本当に幸せ者です」
これは、「ちょっとおバカなお気楽者」=「幸せ者」
という愛情表現だと思います。
私も自分が幸せ者だと、うすうすは感じております。
でも、この性格は今つくられたものではないので、これから70歳になっても80歳になっても変わらないと思います。
特に、母が60歳で他界してからは、この幸せ者の生き方を大切にしたいと思うようになりました。
幸せの先延ばしはしない。
今、目の前にある大切なものは細い糸でも良いから、小指に結んでおく。
心にいつも潤いを。
人をうらやんだり妬んだりしない。
ため息はつかない。
そして、自分自身を大切にする。

お気楽なおバカさんでも、誰かの為になることもあるはず。
心と体の栄養をバランスよく取りながら、
死ぬまで明るく元気で生きていたいです。
皆さま
これからも、こんな私ですが、なが~くお付き合いくださいね!
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-26 15:22 | ひと

<< 生涯の職業 男は黙って! >>