勝ってに同志です。   

私よりひとまわり下のデザイナー、ナガオカケンメイ氏を勝手に同志と思っています。
初めての出会いは彼の本。
それから色んな雑誌で彼のコメントや記事を読みました。
温故知新・原点回帰・晴耕雨読・・・・。
色んな意味を含めて彼が好きです。(相手は私の存在すら知りませんが)
彼のブログは言葉の羅列のみ。
それを読むと、考えていること、今取り組んでいる陶磁器開発や家具のデザインは私が22年前ギャラリーを始めた時に魅了された手仕事の品々です。
そして、農業・自給自足についても同時期に動いています。
彼は私が考えている「食」に関してはすでに実行しています。
これは、運命では無く必然?
彼のような感性とエネルギーのある方と身近な所で出逢いたい!
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-12 22:11 | ひと | Comments(0)

<< QuietField ローゼン・クレイスタジオ速報 >>