自分の性格   

私の性格は自他共に認める「せっかち」
なので、今年の目標は干支にちなんで
「牛歩のようにゆっくり考え行動する時間を持つ。」
だったのに・・・
f0031420_1644773.jpg年が明けてまだ二ヶ月しか過ぎていないのに、毎日が分刻みの動き。

先日、大阪の親友が電話で
「最近、時間の経過をゆっくりと楽しむことが出来るようになった。
あれもこれもと望まず、今できることをゆっくりやれば良いや!と。
欲張らず、無駄なものをそぎ落とすくらいのゆとりを持って生活しようと思っている」
と語った。

それは同感!

それに加えて
①相手に求めない。想いは時が来れば必ず伝わるもの。(愛情も友情も子供にも)
②本当に大切なものだけに囲まれたシンプルな暮らし。
これが私のこれからの人生の目標。

しかし、親友のぐっさと心に突き刺さるひと言。
「せっかちは欲張りって何かの本で読んだよ。」

これまで自分のことを「バタバタ貧乏」と称してきたのに、今度は「欲張り者」!?

どちらにしても今のわたしは完全に目標からずれている。

「牛歩」も「求めない」も実践できていない。
まだまだ未熟な人間です。
[PR]

by k2kikiya | 2009-03-01 16:15 | ひと

<< 春の夜空を見上げて囁いて。 波動 >>