純愛   

私の父が67歳の時言った言葉。
「彼女にふられたら死んでしまいたい」
娘の立場で聞いた時はショックでした。
母が他界して半年後のことだったので。
でも、今は父の心境が理解できます。
ひとりの人間として孤独を知り、そして新しい出逢いがあり。
人生の中で純愛は何回でもありなのだと。
そして自分に置き換えた時
父のように、「この人が今大切です」と言える自分が
来るのか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2009-02-25 22:38 | ひと | Comments(0)

<< 陶芸家・山本幸一 やっとこさ! >>