歩くと見えてくる   

春一番が熊本に吹きました。
もう春が来る!というだけでウキウキしますね。

朝のウォーキングも更に清々しくなりました。
コースは決めているのですが、車ではないのでいつでも変更可能。
あれ、こっちの道を最近歩いていないな。と思ったら心の向くまま進みます。
慌しく通過する場所でも、歩けば細い路地や川岸の歩道なども見つけて小さな感激が。
f0031420_9593330.jpgf0031420_100099.jpg
f0031420_1003787.jpg


そのひとつが市民会館とビジネスビルに挟まれた神社。
私はこの存在を朝歩くまで、気がつきませんでした。
同じ校区内に何十年もあったのに。
山崎菅原神社。今年の干支の牛がいます。表情がとても穏やかです。
境内の梅も咲き春を告げています。

心豊かに暮らす。ということは物質的ではなく、精神的にいかに満たされているかだと、私は思っています。

歩くことで見える春の訪れ。

小さな幸せを大きく感じています。
[PR]

by k2kikiya | 2009-02-16 10:07 | 季節 | Comments(0)

<< 出会いの予感 野菜が美味しい! >>